方針と目標

テクノサイトは「今と未来を結ぶ」価値あるソフトウェアを提供していきます。

社長挨拶

市川 豊

株式会社テクノサイト 取締役社長の市川 豊です。

株式会社テクノサイトは、この激動の時代を乗り越えて更なる成長を目指し、現在は、200名の技術集団の体制を構築し、20億円のビジネスを目標に掲げております。
これまで支えていただいた多くのお客様のご支援、ご鞭撻に深く感謝するとともに、これからも組込み系ソフトウェアからビジネスソフトウェアまで、数多くのソフトウェア技術力を今まで以上に磨きあげ、お客様に喜ばれるソフトウェアを追求して参ります。
また、「自らの力で新しい道を切り開く」ことを大切にして、時代の動きを的確に捉えて、その時代に立ち向かう「確固たる強さ」を重点テーマとして、進んでいきます。

今日、各メディアやネットで、AI、IoTなどの用語が数多く表れ、AIを活用したロボット対話サービス、金融サービスや、センサ情報を集積した行動・交通分析サービス、故障予測サービス、自動運転などが生活に入り込んできています。今までと全く異なるライフスタイル、ビジネススタイルに急速に変化しています。

それらの変化に一歩でも先に取り組んで、各分野で磨き上げた技術の組合せにより社会課題をいち早く解決できる、驚きのある、価値あるソフトウェアやサービスを社会に提供していく。
その使命感を持って、お客様の満足度向上に努め、ITを通じて社会に貢献し続けること、テクノサイトが皆様からなくてはならない存在として愛される企業となることを目指していきます。

方針

新しいグローバル化した世紀を勝ち抜いていける“強い会社”を目指し、独立系ソフトハウスとして信頼される技術集団としての位置付けを確立し、社会に貢献していけるテクノサイトを目指す。

  1. 初心を忘れず、基本が大切である。
  2. 自分自身のために、自分自身を、自分のセクションを、自分の会社を、自分たちで築き向上させて行くことが大切である。その中で自信と責任をもち、誇りと生甲斐いを感じ、社会に貢献して行くことが大切である。
  3. 相手の立場、相手の主張を尊重して、自分自身を主張し表現して行く事が大切である。
  4. どのような状況変化にも素早く対処し、また情報を共有化して無駄を最小限にして行くことが大切である。

目標

情報を共有し、全員が連携し、未来をシェアし、協力・強力体制を築いて行く。 そして、創業30年を成長と拡大と上り坂の中で迎えて行こう。

  • 柔軟な開発体制の構築
  • 営業分野の拡大
  • 生産分野の拡大
  • 新規分野へのチャレンジ
  • ノベルティ分野への進出
  • 社内制度の充実